ShopMy NTS
Live now

Live on 1

Live on 2

Japanese Jazz Week: Fusion Special

Tokyo, 07.05.21

In recent years Japanese Jazz Fusion has experienced somewhat of a revival, with several tracks becoming underground Youtube hits. Laying the foundations for city pop, Japanese Fusion players combined more traditional jazz elements with the sounds from the latest synthesisers. With the use of the Minimoog and Arp synths, artists like Jun Fukamachi created a unique style.

Although it’s by no means definitive, this episode covers some of the great tracks of this prolific era.

ここ最近日本のジャズ・フュージョンは、YouTubeによるいくつかの名盤が再発見されたことをきっかけに、リバイバルブームが起きています。日本のジャズフュージョンプレイヤーたちは、シティポップよりもむしろシンセ的サウンドをトラディショナルなジャズと掛け合わせることで昇華させてきました。ジャズミュージシャン・深町純らは「Minimoog」や「Arp」といったシンセサイザーを用いて、いままでにないユニークなサウンドをつくり出しました。これからの時間は、そんなジャズ・フュージョンの傑作を紹介していきます。Translated by Satoko Akune.

Tracklist