ShopMy NTS
Live now

Live on 1

Live on 2

Japanese Jazz Week: Three Blind Mice Special

Tokyo, 06.05.21

Three Blind Mice is a jazz label set up by producer Takeshi Fujii in 1970. The label focused on Japanese jazz artists, and it's often called the Japanese Blue Note. It was renowned for the quality of its recordings (most of which were recorded by engineer Yoshihiko Kannari), and its incredible artwork.

In this third episode of our Japanese Jazz Week series, we’ll hear many of the label’s artists, including Isao Suzki, Kosuke Mine, & Masaru Imada.

今回はジャズレーベル『スリー・ブラインド・マイス』特集です。『スリー・ブラインド・マイス』は、藤井武らによって、日本の新進気鋭の演奏者たちを世に出すことを目指して1970年6月に設立された日本のジャズ専門レーベルで、時には「日本のBlue Note」と形容されることも。スタジオエンジニアのYoshihiko Kannariによる高いレコーディング技術や、美しいアートワークによって注目されてきました。 第3回となる今回は、『スリー・ブラインド・マイス』の鈴木勲、峰厚介、今田勝他さまざまなのアーティストの曲をお届けします。Translated by Satoko Akune.

Tracklist